今治市国際交流協会

 

2017.02.20[月] 外国料理教室~ルーマニア編~

2月19日(日)、今治市国際交流協会の第4回交流会
「外国料理教室~ルーマニア編~」を開催致しました。

毎年、今治では食べる機会がめったにない珍しい国のお料理を
選んでいます。
今年は今治在住のルーマニア人、アディナさんに講師をお願い
しました。

おかげさまで、今年も大入り満員の大盛況です。
今治CATVさんにも取材していただきました。

外料28-1


本日のメインディッシュは

Ciorba de perisoare チョルバ・デ・ペリショアレ。

チョルバがスープ、ペリショアレがミートボールという意味で、
ミートボールのスープです。
ミートボールも入った具沢山のスープなので、メインディッシュに
なるのです。

外料28-3

お米も具のひとつとして一緒に煮込みました。
見た目で味はなんとなく想像がつく・・・と思いきや、
レモンの酸味とスパイスの刺激で、思っていたのとは違う、新鮮なお味!
酸味を効かせているのがルーマニア風なのだそう。


外料28-4


小さなボールに入っているのは
Ciuperci cu maioneză チュペルチ・ク・マヨネーザ

チュペルチがマッシュルーム、マヨネーザはマヨネーズ。
缶詰マッシュルーム、ピクルス、にんにくを刻んでマヨネーズで
和えたもの。
スライスしたパンにのせていただきます。


外料28-5


写真はちょうど
マッシュルームの水気をしぼってね
とアドバイスしているところ。

このように各班をまわって、アドバイスや味見をしてくれるので、
どの班も本場の味になるのです。

このチュペルチ・ク・マヨネーザ、とっても簡単なのですが、
参加者のみなさんがビックリするくらい美味しかったのです。

デザートはBombe ボンベ(ばくだん)。
砕いたナッツ、ビスケット、バター、ココアを混ぜて丸めて
ココナッツフレークをまぶしたもの。
こちらも簡単でしたが、リッチな味わいでデザートにぴったりでした。

今年の料理教室、材料は全て今治で購入しました。
ネットでお取り寄せしなかったのは、ここ10年で初めてではないでしょうか。
カ〇ディも出店しましたが、そちらで手に入れたのはトマトピューレくらい。
あとは今治でも簡単に手にはいる食材ばかりだったのです。
それでいて新鮮な味。

目新しく、食べやすく、美味しい料理ばかりで、
オリジナルレシピをご提供くださったアディナさんのお母さまに感謝しきり。


食後は簡単なルーマニア語あいさつ講座。

外料28-2

ăやâなど、見慣れぬ文字と聞き慣れぬ発音。
ちょっとしたあいさつの言葉も意外と難しい!

参加者の皆さんが自信をもって発音したのは、たぶんこの言葉。

Pa! パ!


それでは、また来年の料理教室をお楽しみに~。
Pa! (バイバイ!)
スポンサーサイト

プロフィール

iciea

Author:iciea
今治市国際交流協会
Imabari City International
Exchange Association

1997年設立以来、姉妹都市との交流、市内在住外国人との交流会、外国語講座の開講など、市民の皆さまのニーズにあった国際交流の進展を図るため、さまざまな市民レベルでの活動を展開しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

FC2カウンター

Copyright © iciea