FC2ブログ

今治市国際交流協会

Date : 2020年12月23日

2020.12.23[水] 2020年はどんな年だったでしょう

2020年もあと数日となりました
今年はコロナ禍により、例年どおり事業を開催することは困難でしたが
何ができて、何ができなかったのか、振り返ってみました。


例年どおり開催できたもの
・英会話講座
・中国語講座
・韓国語講座
・イタリア語ミニ講座
・ベトナム語講座
・ALT対象夏季集中日本語講座
・日本語支援ボランティア養成講座
・日本語支援ボランティアスキルアップ講座
・在住外国人対象日本語サポートクラス
・ボランティアによる日本語個人レッスン

☆一部クラスはオンライン、対面クラスはクラスの人数を減らして開催。
 自粛期間を経て再開したものもあります。


今年初めて取り組んだもの
・オンライン交流会 「ハワイとつながろう」
・「オンラインで日本語をはなそう」
・外国人相談窓口新規開設
・くらしの日本語教室新規開講
・「韓国の話を聞こう」
・「セルフケア講座」(来年1月開催)
・外国人によるスピーチコンテスト(来年1月開催)


開催できなかったもの
・令和2年度年次理事会・総会
・第1回交流会「お花見・野点」
・第2回交流会「ポトラックパーティ」
・第3回交流会「バーベキューパーティ」
・第4回交流会「外国料理教室」
・おんまく踊り連参加
・姉妹都市レイクランド訪問団受入れ



こうやって並べてみると、結構色々とやっています。
ボランティアの皆様、ご協力・ご参加いただいた皆様に

ただ、大勢の人が集まって飲食をする趣旨のものは全て開催できず
お花見、バーベキューなどの交流イベントも自粛せざるを得ませんでした。
楽しみにしていた「おんまく」も開催中止となり、
姉妹都市レイクランドからの訪問団受入れもかないませんでした。

一方、オンラインイベントや少人数での交流を工夫しながら開催し
多くの参加者の方に楽しんでいただけたかと思います。
各語学講座も、感染予防策をとりながら開講し、
例年にも増して熱心に受講していただきました。
今治市営業戦略課との連携を強化し、在住外国人支援も充実してきています。

大変なことの多かった1年。あきらめたり我慢したりすることも多い1年でしたが
その分、工夫したり学ぶことも多かったかと思います。

そういえば、これまで出席が難しかった研修もオンラインで気軽に受けられたこと、
海外の美術館や、劇場からオンラインで素晴らしい芸術を鑑賞できたりと
思ってもみなかったいいこともありました。

Look at the bright side. (物事のよい方を見るようにする) で頑張りましょう。
今年も色々とお世話になりありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト



プロフィール

iciea

Author:iciea
今治市国際交流協会
Imabari City International
Exchange Association

1997年設立以来、姉妹都市との交流、市内在住外国人との交流会、外国語講座の開講など、市民の皆さまのニーズにあった国際交流の進展を図るため、さまざまな市民レベルでの活動を展開しています。近年では日本語支援をはじめとする在住外国人の支援にも力を入れています。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

FC2カウンター

Copyright © iciea