今治市国際交流協会

Category : 日本語指導

2017.05.31[水] 日本語支援ボランティア養成講座 開講のお知らせ

今年も「日本語支援ボランティア養成講座」が始まります。

  


日程:6月17日、7月1日、7月15日、7月29日、8月5日(全5回すべて土曜日)

時間:午後1時~3時(途中5分休憩)

講師:高橋 志野先生(愛媛大学 国際連携推進機構国際教育支援センター准教授)
    宮田 あゆみ先生 / 菊池英恵先生 (にほんご町内会)

場所:今治市市庁舎第3別館1階会議室(南大門町2-5-1)

受講料:無料

教材費:コピー代実費

☆どなたでも受講いただけます。語学力・年齢等は問いません。

チラシはここから。日本語支援ボランティア養成講座29


  

当協会では日本語学習を希望する市内在住外国人の方に、日本語ボランティア講師による個人レッスンや休日開催のグループレッスン等を提供しています。講師の多くは、「日本語支援ボランティア養成講座」の受講生で、講座受講後に「いまばり日本語クラブ」のメンバーとして活躍してくださっています。

日本語支援ボランティアの方が外国人の日本語学習をどのように支援したいかは、みなさん同じではないようです。
昨年の高橋先生の講義の中で、日本語学習者も、教える側も、日本語学習に関するビリーフス*が人によって様々であることを学びました。今治市国際交流協会では、支援ボランティアが、学習者のニーズに配慮しつつ、それぞれの希望する形で日本語支援をしていただければと考えています。

今回の養成講座では、第1回から第3回を、愛媛大学で留学生の日本語教育をご専門とされている高橋先生にご担当いただきます。地域在住外国人の状況や日本語教育の現状など、包括的に教えていただいた後、外国人が日本語を学ぶための日本語文法の教え方について具体的に勉強します。大変充実した内容になるのではと思いますが、高橋先生はとても分かりやすく説明してくださるので、あっという間の2時間だろうと思われます。

第4回目、第5回目には、外国人と日本語でおしゃべりする交流活動や、生活に必要なことば・情報を提供する活動、「にほんご町内会」「今すぐにほんご」を主催していらっしゃる宮田先生、菊池先生を講師としてお迎えしました。
今後、ボランティアとして外国人の日本語支援をしたいという方に、具体的な活動例としてぜひご紹介したいと思います。ワークショップ形式も取り入れた、こちらも楽しい講義になることでしょう。

今治市のような地方都市に住む外国人にとって、日本語を習得することは大変大きな意味を持っています。日常生活はもちろん、地域でのふだんのお付き合いなど、生活全般がスムーズに進むための第1歩ではないかと思います。

とってもやりがいのある、日本語支援ボランティア。
いったいどんなものなのか、ぜひ講座をご受講ください。

* ビリーフス:人間なら誰しも持っている「何をいい/好きだと思い、何をよくない/嫌いだと思うか」などの、人が抱いている信条・確信. のこと 
横溝伸一郎 (2011) 『日本語教師のためのTIPS77第1巻クラスルーム運営』くろしお出版 p13
















スポンサーサイト

2017.02.14[火] 日本語レッスン風景

今治市国際交流協会でいま最も力を入れている事業のひとつが
日本語教育です。

今治市の外国人登録者数は約2900人、
人口の1.77%が外国人です。
全国平均が1.8%なので、かなり多いといえるでしょう。

地方で暮らす外国人にとっては特に、日本語は生活の質を高める
力となります。
今治市国際交流協会ではボランティアの皆さんのご協力のもと、
外国人の皆さんが今治市で不安やストレスなく暮らせるよう、
日本語教育を推進しています。

今治市のなかで外国人の皆さんが気持ちよく暮らせることが
コミュニティ全体の幸せや豊かさにつながるとも思います。

とよしまきょく

日本語教育に関心がおありのかた、日本語でお困りのかた
ぜひ今治市国際交流協会までご連絡ください。




2015.10.15[木] 公開レッスン

平成27年度日本語支援ボランティア養成講座 第6回目が開催されました。

今年の養成講座では、講師の宇野美登里先生にお願いして公開レッスンを入れていただきました。4人の外国人学習者を迎えて、「あげる・もらう」などの「授受表現」を教えるところを見学させてもらいます。
IMG_4362_convert_20151015105710.jpg


誕生日のプレゼントを「あげる」「もらう」という設定でレッスンを進めましたが、偶然この日が誕生日という学習者がいて、大いに盛り上がりました。 ちなみに彼のシャツは自分への誕生日プレゼントということでした。(左端の人) 

IMG_4352_convert_20151015104807.jpg

普段はプライベートレッスンを受けている学習者さんたちですが、公開レッスンに参加してほしいというリクエストを快く承諾してくれました。おかげで自然な流れのレッスンを見学することができました。宇野先生の巧みなレッスンに、みんな集中して受講しています。


IMG_4364.jpg

すでに日本語支援の活動を始めている方も、今回初めて日本語支援について勉強したという方も、大変熱心に見学していて、色々とメモなどをとっていました。



2015.10.13[火] 日本語のべんきょう 

今治市国際交流協会では、地域に住む外国人の方に、日本語を勉強してもらう機会を提供しています。
期間を決めて行うグループレッスンもありますが、1対1での個人レッスンを希望する方もたくさんいます。ボランティアで日本語を教えているのは、主に「いまばり日本語クラブ」のメンバーたちです。1週間に1度、お互いの都合のつく曜日と時間を決めて、協会内の学習室でレッスンをしています。

レッスン申込時にはほとんど日本語を話せなかった方たちが、だんだん意思疎通できるようになって楽しくおしゃべりしている様子を見ると、言語によるコミュニケーションの大切さを改めて感じます。ことばを使って人とコミュニケーションをすることは、外国人住民の生活の質を上げる大きな要因となっているようです。

日本語学習を希望される方たちは、ホームページを見たり人から聞いたりして、協会に申込みに来てくれるのですが、先日こんなことがありました。

私の友人で、ベトナムのホーチミン市で日本語教師として働いている方がいるのですが、その方の教え子が日本語学習の申し込みに来てくれたのです。友人からの紹介というわけではなく、話をしている中で、偶然彼女の働いている学校の名前が出て、私を驚かせました。
二人のベトナム人女性は、流ちょうではないけれど正しい文法の日本語を話していて、それは友人の確かな仕事ぶりを感じさせるものでした。改めて、外国でしっかり仕事をしている彼女を想い、また、今治も世界と繋がっているんだと、今さらながら実感しました。

当協会で日本語指導を受けた外国人学習者が本国に帰った後、「今治」のよいところをたくさん伝えてくれるように、日本語支援ボランティアさんたちと一緒に、事務局もできるだけのお手伝いをしたいと考えています。


最後に、以前に訪れたホーチミン市の写真を少しアップしてみます。

統一会堂
受付で申し込むと、美しいアオザイ姿の女性が案内してくれます。
2統一会堂

統一会堂

ベトナム

メコンデルタツアー
高速艇で出かけます。
IMG_2682.jpg

しまなみ海道とよく似た橋が架かっていました。
IMG_2656.jpg


到着した小さな島でボートに乗ったり、市場を見学したり。
市場

IMG_2677.jpg

ビーチにメコンデルタならではの料理が用意されました。
IMG_2683.jpg


サイゴン川ディナークルーズ
クルーズ3

船内ではベトナム民族音楽が演奏されていました。超絶テクニックに驚きました。
クルーズ船2

クルーズ船から見たホーチミン市の夜景です。
夜景



2015.08.19[水] ICIEA夏季日本語講座 開講中です!

今年で3年目を迎える「ICIEA夏季日本語講座」が始まりました。
今治市内のALT(英語指導助手)の先生たちに加え、普段、当協会で日本語指導を受けている外国人の方など、受講者数はこれまでで一番多い19名となりました。国籍も様々で、全部で8か国から来ている方たちです。

「いまばり日本語クラブ」のボランティア講師の皆さんが、交替で指導に当たります。
ずいぶん前から準備を始めて、当日は緊張の中、一生懸命レッスンを進めます。

IMG_7771_convert_20150819174835.jpg

IMG_7776_convert_20150819174811.jpg


8月17日(月)から28日(金)まで、土日をのぞいて10日間毎日2時間ずつみっちり勉強することになっています。
レッスンの休憩時間には、ちょっとリラックス。

IMG_7768_convert_20150819171400.jpg

IMG_7770_convert_20150819171431.jpg


ICIEA事務局にとっても、忙しいけれど充実した10日間となることでしょう。
最終日には、受講者それぞれのレベルに合わせたプレゼンと、ささやかな打ち上げパーティも予定しています。

みなさんが頑張った成果を見られることを楽しみにしています!

ICIEA is holding its annual summer intensive Japanese course from August 17th.
19 participants from eight different countries have enrolled the course this year.
ICIEA volunteer teachers have been working hard to prepare for their lessons.
This course is aimed at improving participant's Japanese language skill intensively.
Also we hope that this course will be a good opportunity for new comers to meet people and help to settle in the Imabari area easily. ICIEA is going to organize a well done party on the last day.
Look forward to seeing everyone's improvement after ten days!

プロフィール

iciea

Author:iciea
今治市国際交流協会
Imabari City International
Exchange Association

1997年設立以来、姉妹都市との交流、市内在住外国人との交流会、外国語講座の開講など、市民の皆さまのニーズにあった国際交流の進展を図るため、さまざまな市民レベルでの活動を展開しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

FC2カウンター

Copyright © iciea